<< 厚労省の重点監督 37%で違法残業 月200時間超も | main | 過労死大綱の改定案、健康確保へ数値目標拡充 厚労省 >>

更新情報

都内介護保険料6.7%増、月額平均5911円 18〜20年度

  65歳以上の介護保険料が上昇している。東京都がまとめた2018〜20年度の都内の基準額の月額平均は5911円と、前期(15〜17年度)から6.7%増加。介護保険制度が始まった00年度の約2倍になった。高齢化が急速に進み、要介護認定者が増えているのが原因だ。区市町村は給付費を抑えるため、介護予防の取り組みを進める。

介護保険料は高齢者の人数やサービスの利用見込みなどをもとに、区市町村が3年ごとに見直す。都内62区市町村のうち、18〜20年度に保険料を上げたのは53.千代田区と小笠原村が引き下げ、据え置きは7だった。

 東京23区の月額保険料の平均は6091円と前期比で7.8%増えた。多摩地域は4.6%増の5561円だった。

 

 

 

| 5s-office | - | 09:27 | - | - | ↑TOP
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
PAGE TOP